星野誠 makoto hoshino

最初からガンガン行こうとすると、行動が滞る。

2020.8.7

最初からガンガン行こうとすると、行動が滞る。

バーベキューとかもそうだけど、まずは新聞紙や小枝など、すぐ火がつくところに火をつけて、薪を燃やす。最初から薪に火をつけようと思っても、なかなか火はつかない。

仕事でも、最初からでかい事業をやろう!やろう!と心だけ焦っても何も進まない。

『偉大な発明で、事業計画から始まったものはない』(読み人知らず)

そして人生自体も、日々の身近なEDGEなところを研ぎ澄ましてると、それが結果なんやかんやといって、日々の生活でも、自分の中の人生の薪に火が移るはずだ。

なんとなく、そんなところは分かっているつもりだけれど、気を抜くと、最初からデカイところを当てに行こう!当てに行こう!と思って空回りを繰り返し、反省を繰り返す人生だ。

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –