星野誠 makoto hoshino

今更、王立科学博物館が素晴らしい!!

2020.7.14

今の自分の部屋は宇宙関連グッズしかなくて、どこを見ても必ず宇宙なのだけれど、最近今更だけれど、2003年から2004年に発売された王立科学博物館を集めていて、最近すべてコンプリート。

王立科学博物館はタカラと海洋堂、岡田斗司夫さんが監修の一緒に作った付録付きお菓子で、海洋堂のフィギュアがものすごい完成度。一つ一つについているリーフレットもすごい充実ぶり。第一展示場9つ(当時1つ280円)とmonoマガジン創刊20周年(2003,8-16/9-2)の付録で1つ、第二展示場の白8種、黒8種(当時1つ315円)、図録「王立科学博物館」1種(当時2800円)と全部で27種、これがどれも値段以上の物凄いクオリティ。

あと、海洋堂シリーズとは違うけれど、最近出たダイソーの宇宙3Dパズルもすごくて(値段はダイソーなので100円)これらに囲まれてるだけで、気分があがるんだよな〜

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –