星野誠 makoto hoshino

平和ボケ。アリゾナでドーベルマンに追いかけられる

2020.2.14

今自分はインディアンジュエリーが好きで身につけているのだけれど、8年ほど前、仕事としてインディアンジュエリーのお店を開いてみようと、インディアンジュエリーを探しにアリゾナに行った。

そこで、インディアンジュエリーの祭典に潜り混み、色々な作り手の方と連絡先を交換した。そして、さっそく色々な場所に訪ね歩いたのだけれど、その中の一人のクラフトマンの方の元へ、事前連絡もせず、住所を頼りに行ったところ、めちゃめちゃ僻地な地。他にはまったく家もない中に1つたつ家。乾いた砂漠の中にポツンと立つ家。こんなとこ

 

本当に合っているのかなと思いながらも、レンタカーを走らせ一人向かったのだけど、明らかに何かがおかしい。まず、家からだいぶ離れたところに、どでかい鉄格子があって、開いてたから、車で入ってしまったら、すぐ二匹のドーベルマンが猛烈な勢いで追ってきて、車の車輪にまとわりついてまったく動けない。なんとかトロトロと動きながら家の前までついたけど誰もいる気配がない。なので、ドーベルマンを轢かないように気をつけながら引き返した。

あとで、インディアンジュエリーを長年仕入れている本業の方にお聞きしたら、「あの辺りは治安がいいほうじゃないから、むやみに行くとやばい。自衛ということで銃も打たれかねなかったよ。本当無事でよかったね」と言われた。

これ今だから思うけど、本当平和ボケしてたなぁ。

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –