星野誠 makoto hoshino

やったことない人間が、通用するのかっ、てまったく失礼な話です

2019.9.13

先日もブログで書いたけれど、イチロー・インタビューズは本当に学ぶことが多い。

もう線だらけになってしまっているから(キンドルだけど)、今日もその一節を。

 

「よく、通用するとか、しないとか、言いますよね。何言ってんだと思いますね。とても悲しい気持ちになります。野球に限らず、新しい世界に挑戦しようとしている人間に対して、それをやったことのない人間が、通用するのか、ってまったく失礼な話です」(イチロー・インタビューズ 石田雄太)

 

経営でもスポーツでも、どんな世界でも外野は一緒のようだ。

「批評家よ。あなたはいったい誰ですか?自分のことをすべてさらけ出してから、土俵に上がってこい

あなたごときが、イチローさん、世間を騒がす方々の足元に近づけるのか?それをできるのか?」

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –