星野誠 makoto hoshino

日々のエクササイズとしては、締め切りはあったほうがいい

2019.5.30

人生にはやっぱり、なんでも締め切りがあるほうがいい。

締め切りがあって、何か人の前で発表する機会がある場合と、

そんなものがなにもない場合、資料を作るだけでも、同じ時間がまったく違ってくる。

同じ本でも、あるテーマを持って読むとまったく違ってくるし、

何か発表しようと思って読む、何か作り出そうと思いながら読む、

目的を持って読むと、同じ1時間も、まったく別の1時間になる。

自分の現状を超えた目標という点でいうと締め切りは、

自分を追い込んでしまうことになるから、絶対なくてはならないというわけではないけれど、

日々のエクササイズ程度であれば、締め切りは間違いなくあったほうがいい。

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –