星野誠 makoto hoshino

中国、深圳。どんどん潰す。また作る、作る、作る。

2019.1.19

中国、深圳。最近では、様々な新製品、プロトタイプが日々圧倒的な量でつくられ、

今やハードウェアのシリコンバレーといわれている。

 

去年自分も、機会があって、深圳のドローンのDJIの工場を見に行ったのだけれど、

深センの人々の考えが、やっぱりそうなのか!という感じだった。

 

あそこは何もかもが早くて、すべてをとにかくまず作る。

そしてダメなら潰す。どんどん潰す。

で、また作る。うだうだ言ってないでまず作る。

 

人生でも、自分は常日頃、自分がお師匠様と仰ぐ方に

「色々と考えてないで、速攻行動。そして走りながら考える」と

口を酸っぱくいわれているけれど、ハードウェアなど製品なども

新たな仕事も、設計がとか、そんなことをいわずに、

まずは素早く作る、そこから考える、

ダメなら壊して作り直す。そのぐらいがいいのかもしれない。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –