星野誠 makoto hoshino

シルク・ドゥ・ソレイユのマイケルジャクソンのONE、これが宇宙か!

2018.5.24

今日は昨日の夕方に行ったかセドラルロック、エアポートメサ引き続き、

朝一で4大ボルテックスの残りの2つ「ボイントンキャニオン」と「ベルロック」

に行ってきました。でその後ラスベガスまで。

で、今深夜(現地時間)にラスベガスでこれを書いてます。

 

まずセドナ、朝一でパッとボルテックスへ行って次の仕事場へと思っていたものの、

ボイントンキャニオンが駐車場から思った以上にとおくて(往復で10kmぐらい)

予想以上に時間かかってしまったのと、

 

(ボルテックスへ向かう途中)

 

午前中のセドナでの仕事も予想以上に時間をとられてしまい

結局今日もラスベガスに着くのが夜になってしまった。

 

もうラスベガスについた時点でめちゃめちゃ眠かったんだけれど、

つくなり、ぜひ観たい方がよい!と先輩にオススメいただきチケットをとっていただいた

シルク・ドゥ・ソレイユのマイケルジャクソンのONEを見る。

シルク・ドゥ・ソレイユのマイケルジャクソンのONEのオープン前の会場)

 

すごかった!何より、まず低音好きの自分としては、低音がすごかった!

あとホノグラムがすごい!最新の3D技術がすごい!

あと、開幕からの最初の5分が素晴らしい!!

もう最初の5分みただけで、このショーを観れてよかったと感謝した。

さらに全体で1時間30もある。

じつは、自分は、マイケルジャクソンのことは代表曲ぐらいしかしらないんだけど、

生前のマイケルジャクソンって本当にすごかったんだと感動!

マイケルジャクソンの生きているうちに、

一度生ライブにいってみたかったっと本気で思うほどよかった。

そんなこと行っても、しょうがないから、日本に帰ったらせめて動画だけでも買おう。

 

またそもそも運営しているシルク・ドゥ・ソレイユがさすがだ。

だてに創立者のギー・ラリベルテさんは、

世界で7番目の民間宇宙飛行士として国際宇宙ステーションに1週間滞在していない。

ギー・ラリベルテさんが宇宙ステーション滞在した時は、宇宙ステーション滞在費は

22億だったのかな? 今は100億ぐらいになっちゃったけど。

とにかく、このぐらい感動を与えないと宇宙にはいけないんだなぁ。

最近はギー・ラリベルテさんが切り開いた分野にもライバルが次々出てきて、

資金繰りなどで色々と難しいこともあるそうだけれど、

本当にすっごく勉強になった。

 

あと、ちょっ頭をよぎったのが、

ディズニーシーで3Dも使った劇で、

「アウト・オブ・シャドウランド」を最近みたんだけれど、

本当はディズニーも、こういうものを目指したかったのかな?

残念ながら、天と地との差ぐらい感じたけど、

ディズニーもこれぐらい圧倒的になってくれればいいなあ。

今はあまり評判のよくないみたいだけど。

 

他にも色々と感動したこともたくさんあるんだけれど、

今ラスベガスはもう深夜の2時なので、もう寝ますっ

明日は、朝一でラスベガスライセンスエキスポへ。

おやすみなさーいっ

 

(おやすみラスベガス)

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –