星野誠 makoto hoshino

改めて幸せを感じた夜でした

2018.5.8

先日、娘たちが自分の働いている眼鏡屋にきた。

社会科見学だって。

 

その夜、仕事から戻ると、うちのポストに娘たちからの

可愛い手紙が入ってた。

 

(6歳の次女から)

 

(7歳の長女から)

 

次女は「よくできました」じゃなく「よく売れました」だし(笑)

長女は、記憶だけを頼りに書いたはずだけど、

うちの店舗にある物の配置がすべてあっている。

娘たちからは、こんな風に見えているんだなって、微笑ましい。

 

 

なんと微笑ましいと思ってったら

寝る前の小2の長女から質問

 

「パパはパパのこと(自分のこと)好きなの?」

 

「勿論だよ。パパはパパのこと大好きだよ。

自分で自分が好きっだ!ってことが勉強できるとか、

他のより何より一番重要なんだよ」

 

そんな会話をし、改めて幸せを感じた夜でした。