星野誠 makoto hoshino

うんちメガネがキー?

2018.2.22

昨日は箕輪さんの勉強会。

やっぱり箕輪さんの勉強会は楽しいな。

盗賊的にインフルエンサーに絡んで行くとか、

箕輪さんの勉強会はもちろん楽しかったんだけど、

今回は、そのあと、さらに、DNAパブリッシングの末吉さんにお会いできた。

末吉さんとのお話も、色々と改めて考えさせていただくことが多く本当に楽しかった。

 

お話でもあったんだけれど、

出会いは、第一印象が大切、めぐりあわせだから、無理に名刺交換いかない。

無理に行っても1ファンで終わっちゃう。もし必要ならば、いずれ巡り会う

対等にやりたければ、1回目の会い方って重要。

 

確かに、自分の場合におきかえてみても、

若い子が、ふわーんとした感じでただ名刺交換とかきてもなんの印象も残らないし、

何か一緒にやろうって思わないな。

でも、こいつマジ本気だ!っていう強烈な何かあれば、

経験とか、肩書きとかはまったく関わらず、印象に残るし、

何か一緒にやってみたい!って思う。

だから、やっぱり、そういった本気が自分の中から出てくるまでは、

何もしないでジッと時期を待つというのも、それはそれでありかもしれない。

 

話変わって、最近、コミュニティを作りたいと思っているんだけれど、

自分と世間との接点はなんだろう?やっぱり自分の場合はメガネかな?

メガネは絶対的に好きだしな。

先日ついつい買っちゃった「うんちメガネ」

おもちゃ眼鏡だとうと、10万以上するサイコな眼鏡だろうと、

眼鏡に関しては、こういった「うんちメガネ」みたいのを、

「ぬおっ!いけてる!」とついつい買っちゃて、

普通に電車などでかちゃう、眼鏡好き感、そんな中に自分のキーがあるのかな?