星野誠 makoto hoshino

名言なんか、聞き飽きてきたぜ!やっぱり絶対働こう!

2018.2.4

みなさん、そろそろ「名言なんか、聞き飽きてきたぜ!」って方もいるとおもますが、

今日もブログを更新 誠です。

 

みなさん、以前のブログでも書いたんですが、

やはり美輪明宏さんの言葉がカッコいいんですよ!

そして、美輪さんの若き日の映画「黒蜥蜴」ぜひ見てください!!

めっちゃ、カッコいいんで!本当に!

 

まずは、「美輪明宏さんの名言」をちょこっと

●40歳すぎたらオバサン。既成概念や一般常識 “ネバナラ”発想は大っ嫌い。何歳であろうとしたいことをすればよい。

世の中の人は、あなたのことをそんなに注目してません。よく見せたところで、たかが知れてる。

この方法がダメならあっちとか生きる方法を考えること。そうしているうちに、自然と手札が増えていく。結局、人生はすべて経験、慣れなのです。

頭で考えるんじゃなく、胸で考えるんじゃなく、腹で考えるんです。

やりたい仕事につけたから、あとは平和で幸せの日々が続くと思ったら大間違い。何かを一つ得て喜んだら、それに匹敵する苦しみや悲しみがあります。

 

今でこそジェンダーを超えて活躍する方は普通になってきましたが、

当時の美輪さんの状況ですと、人に言えない苦しみや地獄を乗り越えて、

強くしっかり生きてきこられたんだろうなぁ。

実際の人生から出てきたんであろう言葉の強さがあります。

やっぱ、すごいです!美輪さんは!

 

さてさて、それはそうと、じつは おととい、

3年ぶりに自分の銀座の眼鏡屋の店頭で1日仕事をしたんです。

そしたら

「誰が作ったんだ?このクソシステムっ!!なんでこんな無駄なことばかりしてるんだ?アホか!」

という不可解、そして不効率なことばかりでビックリ。

でも、その不可解な状況を作っていたの、すべて昔の自分でした(笑)

勿論早速(といってもすでに3年以上たってますが )改善 することにしました。

やっぱり掛かりっきりだと見えないもの、

離れないと見えないものってあるんですね~仕事でもなんでもきっと(笑)

また、カーネルサンダースさんも言っています。

『人間は働きすぎてだめになるより、休みすぎてサビ付きだめになる方がずっと多い』
(カーネル・サンダース)  って。働こう!やっぱり絶対働こう!!

 

あ〜、あと、そうそうもう一つ、

やっぱり最近 改めてちょっと思ったんですが、

おっさんになるにしたがって、新しいものへの一歩が遅れる!

 

例えば年齢別のネットの利用状況って以下みたいなんですが、

【年齢層別インターネット利用状況】

2029歳 98.5

5059歳 91.4

6064歳 76.6

6565歳 68.9

7079歳 48.9

80歳以上 22.3

 

これを見ると、現時点でも、60歳から3割以上の方がネットをまったく使ってないってことで、

そうなると、物の考え方というか、思考自体が、つまり常識も既成概念も、

若い世代とまったく別物になるに決まってます。

 

現在、60代以上の方々には想像もつかなかったグーグルやアマゾン、

アップルのような会社が世界の覇者になっているように、

おちおちしてると、何年か後には、

今の自分にも、まったく想像もできないような企業が全世界を制覇していて

自分には、もう意味不明、思考停止のような状況になり兼ねない。

 

そう考えると、やっぱり人として、

すべてにおいて新しいものを取り入れる力というのは、本当に必要な力だ。

何歳であろうと、目先の一般常識や既成概念なんてとらわれず、

柔軟に且つ、自分の腹でしっかり考えて生きていかなくてはならない!

働こう!やっぱり、しっかり絶対働こう!!