星野誠 makoto hoshino

頑張って、案外うまくいって、手をぬいて、また痛い目あう。

2021.2.12

今年7月に参加予定のトライアスロンのウルトラマンレース(アイアンマンの倍 10km泳いだ後、420kmのバイク、84kmのラン)。

今になって焦って色々と動き出しているのだけれど、記憶というのは、都合よく美化されるもので、そういえば、自分、アイアンマンも2回しか出たことないし、トライアスロン自体合計4回しかやったことなくて、さらに最後にやったのが2013年。それを改めて思い出した。

で、アイアンマンをやっている時も、特に早かったわけでなく、どれもギリギリ完走というか完歩だったことを改めて思い出した。

なんとなく、自分の頭の中では、エベレストのように高所で高山病で死ぬわけじゃないし、滑落もない、寒さで凍傷になることもない。アイアンマン余裕、ウルトラマン余裕という意識が勝手に形成されていたのだけれど、余裕なわけなかった。

いまさら、動き出すここ毎日。

いつも同じ。

直前になってやばい!!と頑張る。で、頑張った結果、案外うまくいくと、次、また手を抜いて、痛い目にあう。そして、痛い目に遭ったら反省し、頑張る。で、結構うまくいくと、また次手を抜く。

もういつまでもこの繰り返し。

どうもウルトラマンだと最低、月間800kmバイクのって、月間200km走って、月間20km泳ぐという感じのようなのだけれど(つまりレース距離の倍)、全然たりないので、なんとか時間を作って、それに近い距離こなせるように調整中。

スイムは、海峡横断目指し、月間100km近く泳いでいたけれど、これだとスイムの距離減らして、バイクとランに時間振り当てないと!時間を有効的にしっかり使わないとまったく回らないっ!

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –