星野誠 makoto hoshino

「欠陥は、あなたが貢献するための招待状です」台湾デジタル大臣 オードリー・タン氏

2020.7.29

最近「Forbes JAPAN」にハマっているのだけれど今月の記事も面白い。

今月の表紙は、オードリー・タン氏。

まずはこのオードリー・タン氏の表紙がメガネ屋として見て、カッコ良い!!

さて、オードリー・タン氏。ひまわり学生運動の際に、院内の状況など、随時ニコニコ生放送などでライブストリームできるようにインターネット接続環境を提供、市民ハッカーであったオードリー・タン氏が、2016年、35歳という若さで台湾のデジタル大臣に就任。オードリー・タン氏も勿論すごいけど、35歳の若さのオードリー・タン氏を大臣に選んだ台湾もすごい!

さらにオードリー・タン氏の若いときの面白いエピソードも。15歳のとき、オードリー・タン氏当時の教科書が時代遅れであると気づいて、教師に「学校を辞めて、ワールドワイドウェブで学びたい」と申し出で、義務教育にもかかわらず、教師はそれを認めたとのこと。日本じゃまずありえない。

 

また今月号のForbsの中でのオードリー・タン氏のインタビューの返答もカッコ良すぎる。

::::

若い人たちへのメッセージをお願いできますか?

「『There is a crack in everything and that’s how the light gets in(すべての物にはひびがある。そして、そこから光は入る)』世界は完璧ではありません。私たちの行動が、生態系を壊すこともある。自然界、人間界のシステムの構造的な問題に、一緒に取り組むことができる。それが、私たちがここにいる理由です。欠陥は、あなたが貢献するための招待状です」

参照Forbs JAPAN

::::

欠陥は、あなたが貢献するための招待状です!

すべての物にはひびがある。そして、そこから光は入る!!

オードリー・タン氏!!間違いなく、これからの時代の方だ!

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –