星野誠 makoto hoshino

「やりたいことをやる」だけでは食えない

2019.8.2

自分としては、常に「やりたいことをやる」を通してきたのだけれど、

「やりたいことをやる」だけでは食えないとよく言われてます。

それは、ある意味合っていて、ある意味間違っている。

自分の場合は、すべて「やりたいことをやる」ではじめているわけだけれど、

「やりたいことをやる」ではじめたメガネ屋は、好きを仕事にできていて、

おかげ様で大変ありがたいことに、10年ほど続いている。

 

「やりたいことをやる」で始めたホテルを作るためのホテル修行は一旦すぐやめた。

「やりたいことをやる」で始めた宇宙事業は3年ほどで一旦頓挫した。

「やりたいことをやる」で始めた中古屋はじつは本当の「やりたいことをやる」じゃなかった。

「やりたいことをやる」で始めた宅建も、まだ一切手をつけてない。

「やりたいことをやる」で始めたインディアンジュエリーは、まだそこまでじゃなかった。

「やりたいことをやる」ではじめたトライアスロン、砂漠マラソンは、まだ仕事に直結していない。

「やりたいことをやる」ではじめたエベレストなどは、まだ仕事に直結していない。

「やりたいことをやる」でエベレストと同時に始めたYOUTUBEはまったく鳴かず飛ばずだ。

 

つまり、「やりたいことをやる」がすべて仕事に直結するほど甘くない。

そこで食えるようになるには、やっぱり、

まずは大前提として、世の中に見つけてもらうこと、

そして、世の中とある程度マッチしないといけない。

 

まあ、これができれば、とってもいい感じで生きられるんだと思うんだけど、

「言うは易く行うは難し」。

ただ「行わねば絶対到達しない」のも真実。

というわけで、今日も模索続けるわけである。

さあ、今日もいい天気だ!

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –