星野誠 makoto hoshino

都会のオアシス「闇風呂」

2019.2.13

自分が大人になったなぁ〜と感じる時。

、闇が好きになったこと

 

そんな闇を好きになった大人の楽しみ、闇風呂。

闇風呂、そう、それはなんのことはない

「真っ暗なお風呂にゆーくり入ること」

これが本当すっごく良い!しかも、手軽!

都会のマンションなどであれば、浴室に窓などないところ多いと思うので、

脱衣所とお風呂を消せば、おそらくどのような家でも

ある程度は、暗闇になるんではなかろうか。

ちなみにうちの場合は、窓が一切ないから、本当に真っ暗になる。

真っ暗な闇で温かいお風呂、本当癒される。

闇好きな方是非一度お試しください。

闇と温かいお風呂の組み合わせは最高です。

 

 

「闇風呂」で他の方を見てみると、目の疲労をとるなど、

目のことをいっているものが多かったけれど、

自分としては、目がどうこうより、リラックス感が絶大。

 

「闇風呂」に防水のノイズキャンセリングイヤホンをつけて、

どっぷり闇につかる。

さらには、ノイズキャンセルのイヤホンをしながら、浴槽に潜る。

最初はちょっと異様だったかもしれないけれど、

今は、うちの家族は闇風呂にハマっていることだけは、皆知っていて、

最初は、「何やってるの!!」と驚いていた妻や、

小学生1年生、幼稚園の娘たちも、最近じゃ

「パパ、リラックスされてあげる」と電気を消してくれる。

 

小学生の時は、暗闇やオバケが恐怖だったけど、今や、真っ暗闇と無音が好きって、

やっぱり人間って嗜好も変化していくんだな。

闇風呂、おすすめです!ぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –