星野誠 makoto hoshino

自分の住んでいる24時間とはまったく別の24時間

2018.9.1

動画配信サイトのNetflixに去年からハマっていて、

デビルマンやら、ビリオンズやらと、とても面白かったんだけれど、

すべて見切ってしまって、最近見ていなかった。

先日から、久しぶりにまた「ハウスオブカード 野望の階段」というドラマを見始めた。

ケビンスペーシー主演でホワイトハウス周辺の人間模様を書いたドラマということ。

 

もちろんデフォルメされているとは思うのだけれど、

権力争いを巧妙にされている方々の、

こういった職務についている方々の人生をみていると、人生の多様性に驚かされる。

自分の住んでいる24時間とはまったく別の24時間。

最近刺激が少ないなど言っていた自分がバカみたいだ。

人生には選択肢が溢れているけど、

ただ自分がそれを選択していないだけ。

本来、燃え尽き症候群になるなんてないはず。

自分で自分を制限しすぎだな。最近。

 

Netflix ハウス・オブ・カード 野望の階段

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –