星野誠 makoto hoshino

やっぱり自分のことは客観的にみれない?

2018.6.23

自分はメガネ屋なので、メガネの話なんだけれど、

自分はこれがいい!と思っていて、ずっとかけているメガネ、

この形が一番自分に似合う!って思っているメガネでも、

実はそう思い込んでいるのは自分だけってことって結構ある。

思い込みを超えた他人が選ぶ眼鏡のほうが、もっともっと良く似合うってことがある。

 

新しく作ったメガネがすっごく似合っているのに、

自分が見慣れているか見慣れていないかの問題だけで、

似合ってないって思ったり、逆に新しく作ったメガネがよく見えて、

今までのメガネはもう、まったく似合ってないって思ったり。

 

そう、結局、メガネ選びでも、人生でも、人は人のことはわかるけど、

自分のことなんて客観的にみれないのかもしれないな、きっと。

ということで、僕いるメガネ屋、特に渋谷店は、基本、お客様に選ぶ権利はありません。

そのかわり僕がお客様にとっては客観的に?

僕の主観でお選びいたしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね(笑)