星野誠 makoto hoshino

めっちゃ興奮!OWNDAYS 社長の田中修治さんの もとへ。

2017.10.25

昨日パプアニューギニアから帰国早々、

メガネのOWNDAYS 社長の田中修治さんにお会いした。

ウェブサイト「note 」で田中さんのお話を読み、感動!!

ちなみに、ざっとした内容は、当時、年間20億の売り上げで、14億の借金があり、

営業赤字を毎月2000万ほど出していたOWNDAYSを田中さんが、買い取り再生していく話。

 

自分は今回7サミットやエベレストでは、久しぶりに気持ち良く挑戦できたなと

自分自身でも思えたけれど、ビジネスで今まで田中さんのように、

興奮できるような挑戦をしたことがないから、本当にワクワクする内容で、
それを読んだあと「すぐにお会いしたい!」とメッセージをなげた。

まったく見ず知らずの田中さんに勢いだけで送ったメッセージ、

1週間経つか経たないかのうちに返信をいただいた。

「エベレスト行ったんですか!ぜひお会いしましょう!」と。

まったくビジネスと関係ないエベレストがここで役に立つとは!

やっぱり人生ってわからない(笑)

 

田中さんとお会いしたのは、田中さんが経営される渋谷の水タバコのバー。

実際お会いした田中さんは、さらりとした物腰でとても優しいオーラがあり、

すっごく丁寧にお話をしてくれる、そして謙虚。

何より、本当に目がキラキラしていて、少年のよう。

田中さんの周りに何か特別な地場があるような感じ。

記事の内容から勝手にすっごくガツガツした方を

想像していたんだけど、良い意味で裏切られた。

そして田中さんとしっかり目を見て話をしていると、

この人となら仕事をしたい!と思えてくるから不思議だ。

 

自分は今、本気で火星にいこうと思っている。

人が作ったビジネスでなく、独自で世界に提案できる自分のビジネスで。

とは言うものの、正直、「エベレストに行く!」と言い出した時と同じく、

現時点では、何の手段もイメージもわいてないのが本当のところ。

エベレスト登頂の成功の最も大きな要因は1つ、

最高のガイド倉岡さんに巡り会えたこと。

なので、やっぱり、どんなことでも、先を走る魅力的なメンターは何より重要だ。

 

田中さんは僕にとって、そんな方だった。

同じ場にいるだけで、色々とインスピレーションをいただけるそんな方。

実際、お会いしたあとの、帰り道は興奮しちゃって、

渋谷から板橋までの自転車を止めては湧き出てきたイメージを携帯のメモ帳に書き出し、

また走っては止まりを繰り返し。結局通常ゆっくりでも40分ぐらいで家につけるところ、

気づいたら倍の80分ぐらいかかちゃっていたという(笑)

 

やっぱり魅力的な方に実際にお会いするっていうのは最高だ!

今度は逆に田中さんに、インスピレーションを感じていただけるよう

自分も本気でブラッシュアップを続け火星を目指していこう!

 

 

ちなみに、すっごくオススメ!心から本気でみなさまに紹介したい   

田中修治さんのメルマガはこちら     やばいっすよ〜

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった

 

そしてnoteはこちら

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった