星野誠 makoto hoshino

自分にふさわしくないようなものを、得ようとはしないこと。

2023.12.11

「世間を渡っていくことは、「得る」と「失う」のふたつの言葉に尽きる。自分にふさわしくないようなものを、得ようとはしないこと。けっして失ってはいけないものを、失わないこと。これだけのことだ」言志四録 心を磨く言葉 

今日も再び、佐藤一斎先生の言志四録。

人生は確かに「これだけのこと」かもしれないけれど、これが本当に難しい。往々にして、「けっして失ってはいけないもの」を軽くみて、失ったあと気づくことがあるし、むしろ、けっして失ってはいけないものを失った後も気づいていない場合が多々ある。さらに「自分にふさわしくないようなもの」こちらを見誤って、必死に追い続けていることも多々ある。

自分にとって本当の「自分にふさわしくないようなもの」と「けっして失ってはいけないもの」これはいったいなんなんなんだろう??

ーーーー

ーーーー
Don’t try to get what you don’t deserve.
 「Life is all about two words: getting and losing. Never try to get what you don’t deserve. Never lose what you should never lose. That’s all there is to it.」(Genshi Shiroku: Words to polish the heart)
Today also have Kotoshi Shiroku by Sato Issai again.

It is really difficult. Often we take “things we should never lose” lightly and only realise it after we’ve lost them, and often we don’t even realise until we’ve lost it. In addition, there are many cases where people misjudge the ‘things they don’t deserve’ and continue to desperately pursue them.

What is the real ‘something I don’t deserve’ and ‘something I should never lose’ for me?

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –