星野誠 makoto hoshino

「最後に勝つ負け方を知っておけ」約束というのは”自力本願”に意味がある。

2022.11.16

ここ2日でアントニオ猪木さんの「最後に勝つ負け方を知っておけ」を読んだ。

自分の心の中にあるものを猪木さんが文字にしてくれている

以下本文より抜粋

::::

結婚は人生の墓場だなんて格言もあるらしいけど、たしかに制約という点では言えてると思う。

俺もトシと経験を積み重ねることによって、自由の不便さ、不自由の面白さを知った。

制約、つまり不自由の中でやるほうが、よっぽど面白い。だからここでいう。自由というのは、ルールとか時間の制約があるなしじゃなくて、ハートの中にこだわりがあるかないかということじゃないかな。自由とはこだわらない心のことだと解釈している。そういう意味では、俺もかなり自由に生きているほうだと思いますけどね。自らの心の中にこだわりを持って、それで「自由がない」と叫んでいる人もいるようだけど、人間、やろうと思えばなんでもできますよ。自分の自由を得るためには、それなりの努力が必要なんじゃないかな。お金儲けには投資が必要、宝くじも買わなきゃあららないのと同じで、人間の自由を得るためにもそれだけの投資と同じような努力がなくちゃならない。

欲を捨て、本当に解放された心、とらわれない心になれば、どんな状況になっても自由なんだ。

人との約束は破られるためにある。しかし、自分との約束は守りとおさないと破滅する。

往々にして、自分が大きな夢を持てば持つほど、どうしたって、計算どおりにはいかないことがたくさん出てくる。しかし、だからといって、そこで立ち止まっていたら、夢はいつになっても夢のまま、全然進まなくなる。そして、結局のところ、誰からも信用されてなくなる。それならば、たとえ一時的に相手に”裏切り”と誤解されようとも、自分自身の夢、信念を貫き通すことで誠意を示すことが、時には男には必要なんじゃないかな。

結局、約束というのは他力本願ではなくて、自分自身がそれをどう果たしていくかという”自力本願”に意味がある。つまるところ自分との闘いなんだよね。

::::

特に家族についてや、社会での立ち位置、猪木さんも、いろいろなことを思って生きてらっしゃったんだな。自分との約束は守りとおさないと破滅する!

アントニオ猪木さんの「最後に勝つ負け方を知っておけ」 ぜひ!

ーーーー

ーーーー

Know how to lose to win in the end” Promises are meant to be “self-fulfilling”.
In the last two days I read Antonio Inoki’s ‘Know how to lose to win in the end’.

Inoki has put into words what is in my heart.

Excerpts from the text below

::::

There is a saying that marriage is the graveyard of life, and I think it is true in terms of restrictions.

As I got older and experienced more and more, I discovered the inconvenience of freedom and the fun of inconvenience.

It’s much more interesting to do things under constraint, in other words, under inconvenience. That’s why I say it here. Freedom is not about whether or not there are rules or time constraints, but whether or not there is commitment in the heart. I interpret freedom as a heart that is not particular. In that sense, I think I’m one of those people who live quite freely. Some people seem to be obsessed with their own hearts, and then shout that they don’t have freedom, but people can do anything if they want to. I think it takes a certain amount of effort to gain your own freedom. Just like making money requires investment , you have to make that same kind of investment and the same kind of effort to gain human freedom.

If you let go of greed and become truly liberated and unencumbered, you are free no matter what the circumstances are.

Promises to others are there to be broken. But promises to yourself must be kept or you will be ruined.

Often, the bigger you dream, the more things will not work out as calculated, no matter what you do. But that doesn’t mean that if you stop there, the dream will always remain a dream and not progress at all. And eventually, no one will trust you anymore. In that case, it is sometimes necessary for a man to show his sincerity by sticking to his own dreams and beliefs, even if they are temporarily misunderstood as “betrayal” by the other party.

In the end, a promise is not about making a promise to someone else, but about how you yourself fulfil it. In the end, it is a struggle against oneself.

::::

Inoki-san must have thought about many things in his life, especially about his family and his position in society. I have to keep my promise to myself or I’ll be ruined!

カテゴリー

– Archives –

– other post –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –