星野誠 makoto hoshino

手離れ悪い。わかっちゃいるけど。

2021.6.2

今までかけてきた時間など考えてしまうと、なかなか処分できてないものがある。使ってないけれど、維持費がかかる資格とか、使ってないけど微妙に手数料がかかっている海外の会社法人とか。せっかくやったし、また1から作ったりすると大変だし、いつか使うかもしれないし。

物でも、かなりお金かけたしといって、きてない服がなかなか処分できない。

そして、結局、物が溢れていって、自分の空間を埋めていく。いくらで買ったとか、関係なく、それを見た時にグッともうこなくなってしまったなら、ありがたく手放す時期だ。

いつかは使うはこない。いつか本当につかうことになったなら、もう一度手に入れればいい。もう一度手にれる努力をすればいい。過去の実績はなんの保証にもならない。わかっちゃいるけど、気を抜くと、本当にすぐに色々と日々たまってしまう。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –