星野誠 makoto hoshino

お客様の感動も人生もエンドレスゲーム

2021.5.25

最近、なんとか新事業で次世代のプラットフォーマーになりたい、そればかり思って情報収集するも、そんな情報収集だけで、次世代のプラットフォーマーになれたら、そんな簡単な話はない。

次世代のプラットフォーマーのような大きいことでなく、日々身近な自らの人生も、何か次の新たなことに到達するには、不確定性につっこんでいく。不確定性の中にしか、新たな種はない。すでにわかりきっていることの中につっこんでいっても、自分の人生をかけて夢中になれるようなものに出会えないし、まして次世代のプラットフォーマーなんかになれるわけない。

今自分は、10年以上お客様に支えられ、新宿と銀座で、お店をやらせてもらっているのだけれど、お客様の感動も人生もエンドレスゲーム。一度味わっていただいた感動は次に同じことをやっても感動にはならない。

今まで経験したことのない不確実性につっこむ。今まで経験されたことのないことをお客様にご提供する。

すべてがエンドレスゲーム。今まで自ら飛び込んだことのない分野に常に飛び込んでいく。すべてがエンドレスゲーム。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –