星野誠 makoto hoshino

HomePod miniを2つステレオ用に購入。ステレオの音は5,500円のJBL Pebblesのほうがいい。バックグラウンドミュージックとしては逸品!

2020.12.24

ここ最近の趣味なので、アップルのものはすべて購入している。

やっぱり最近の圧倒的ヒットはM1チップを詰んだMac book pro 13。

もうこれは本当すばらしく、2019年のMac proをカスタマイズして「松竹梅」の竹ほどのスペックでも持っているのだけれど、下手したらM1チップのMac book pro 13のほうがよいんじゃないかとさえ思う出来。

本乙に素晴らしい!充電も果てしなく持つし、動きも申し分なしだ。

2020年のipad pro が出た時は、キーボードとApple Pencilとセットで買って、これが今年のベストバイかと思ったけれど、いまや完全にMac book pro 13のほうが使い安い。

そんな中、今年最後のApple製品のスマートスピーカー、HomePod mini を2台ステレオ用に購入。

結論、Apple Musicに加入しているのであれば、買っても良い感じ。

音質はそこそこ。コスパの良いPC周りでのスピーカー。音質を手軽に求めるなら、発売は古いけれど、未だコスパ最高なJBL Pebblesを買った方がいい。

このJBL、スピーカーユニット:50mm径フルレンジドライバー×2つ。パソコンからUSB一つでデジタル信号のまま受け取れて、給電もできるので、ACコンセント不要。USB接続時にパソコンが自動認識するので、専用ドライバーソフトなども不要。で、何より音質が、USB DAC内蔵で、この価格帯ではびっくりするぐらい高音質。めっちゃ心地よい高解像度再生。

Apple Musicと、Apple TVでの空間オーディオ(Dolby Atmos)対応のビデオコンテンツを同じ配置で聴き比べたけれど、JBLのほうが一段階良い。

またスマートスピーカーで言うと、先行するアマゾンのecho第4世代、グーグルのgoogle nest audio など同価格帯であって、どれも、そこそこ音は良い。あとApple Musicも聞ける。

ただアマゾンやグーグルで、Apple Musicを聞くと、レコメンドしてくれる楽曲が全然違う。HomePodでApple Musicに、「好き」「嫌い」をsiriに覚えさせていくと、本当に自分が好きな最高なレコメンドを流してくれるけれど、echoやGoogleの端末だと、現時点ではそうはならない。

なので、今のところ、アマゾンを再生する時はecho。Google系のYouTubeミュージックなど再生するときは、グーグルで。Apple Musicの時はHomePodでと分けている。

ちなみに、コスパ最高のJBL Pebbles 

これをPCで使ってApple Musicを再生すれば、しっかり自分の好みにあった楽曲を鳴らしてくれるので、パソコンの前だけで音を聞くのであれば、あえてHomePodはいらない感じ。

でも、リビングや手軽に、siriを使って感覚的にApple Musicをバックグラウンドミュージックとして聞くなら、かなり良い!

HomePod mini!!

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –