星野誠 makoto hoshino

投機目的の物販が盛ん。StockXやGOATなどで、スニーカーもロレックスのよう。

2020.10.2

StockXやGOATなど、スニーカーの再販がすごい。自分が学生だったころもエアマックス95がブームで「エアマックス狩」なども起こっていたけれど、今はStockXやGOATがあるから、もはやスニーカーもワインのよう?

うちのメガネ屋も、物販で、メガネの再販もしているけれど、スニーカーのようなものはいまのところない。唯一あるとすれば、ジョニー・デップがかけて火がついたTART OPTICAL のARNELというメガネぐらい。もともと、うちで数万円で売っていたものが、結局最後は値段があがって20万オーバーで実際うちでも何本か売ったけれど、今は30万から50万といったところか。

ちなみにARNELが良いメガネかというと、疑問で、正直日本のメガネの鯖江のメガネのほうが圧倒的に作りは良い。まあ、そもそもそういったところは関係ないのだろうけど。

あと、物で値段がつくといえば、やっぱりロレックス。

自分は学生終わって新卒で、大黒屋というところに入って一時期、時計の仕入れなどすべて任せてもらっていたので、好き勝手に何千万、何億と買っていたのだけど(勿論会社のお金で)2000年近く自分が仕事で市場などで15万や20万買っていたロレックスGMTマスターなどは今やら200万近く。そこまで古くなくても、発売当初まったく人気のなかった緑サブなども今や150万から300万近く。

最近は、古い映画のTシャツが10万ほどで取引されだしているというし、投機目的の物販はますます盛んになっているようだ。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –