星野誠 makoto hoshino

寝る前と朝起きて上がる曲『The Greatest Showman(グレイテスト・ショーマン)』の「Never Enough(ネバー・イナフ)」

2020.2.17

映画『The Greatest Showman(グレイテスト・ショーマン)』この映画は自分の中のベストセレクトで、定期的に見てて、内容は勿論、この中で歌われる曲がどれもいいんですけど、特に「Never Enough(ネバー・イナフ)」この曲がまじでいいんです!

このYouTubeは、ちょっと歌詞字幕が邪魔だけど、まじいい!

レベッカ・ファガーソンが鳥肌もので、世界最高峰のオペラ歌手であったジェニー・リンドを演じるにあたり、歌うことは自分の役ではないと思ったからと、歌自体は、レベッカ・ファガーソンじゃなくて、Loren Allred(ローレン・オルレッド)が歌ってるのだけど、本当様になっている。レベッカ・ファガーソンも若い頃、声楽学校に通っていて実際美しい歌声っていうから

 

こちらは実際歌っておりますLoren Allred  レベッカ・ファガーソン同様、大変素敵です!!

 

もう歌詞も最高で、寝る前や起きた時に、自分も一緒にいつも、

Never be enough, never be enough〜 と拳を効かせ歌ってますっ!!

本当にこの曲、最高!!

 

All the shine of a thousand spotlights
(幾千ものスポットライトの光や)

All the stars we steal from the night sky
(夜空に輝くすべての星々を盗んだとしても)

Will never be enough
(決して満足することはない)

Never be enough
(満足することはない)

Towers of gold are still too little
(黄金に輝く塔ですら小さすぎる)

These hands could hold the world but it’ll
(この世界を我が物にできたとしても)

Never be enough, never be enough
(決して満足することはない、満足することはない)

For me
(私にとって)

Never, never, never, never, never, for me
(それは決して、決して私を満足させることはない)

For me
(私にとって)

Never enough, never never
(それは決して満足できるものじゃない、決して)

Never enough, never never
(それは決して満足できるものじゃない、決して)

Never enough, never never
(それは決して満足できるものじゃない、決して)

For me, for me, for me
(私のために、私のために)

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –