星野誠 makoto hoshino

池袋まで行って「4DX with Screen X」で絶対みるべき!『フォードvsフェラーリ 』

2020.1.17

『フォードvsフェラーリ』本当面白かった!!まじでっ!!

 

 

そしてこの映画「4DX with Screen X」で絶対みるべき!

IMAXでも、Dolby Atmosでも、ただの4DXでもなく、with Screen Xのある映画館で「4DX with Screen X」必ず!!

今は東京だと池袋のグランドシネマサンシャインしかないけど、本当に最高!!

 

なお、「4DX with ScreenX」は

グランドシネマサンシャインの説明によると、

「4DX with ScreenX」シアターは、体感型アトラクションシアター「4DX®」と、3面マルチプロジェクション上映システム「ScreenX」が融合した体感型シアターです。革新的なスペシャルエフェクトと、視野270度の3面マルチプロジェクション上映システムによって、今までにないダイナミックな映画体験をご提供します。

ということ。

ちなみにただの「ScreenX」右と左の壁後方までがスクリーン270度スクリーン自体は以前からあった。(左右のスクリーンの映像は荒い)

ただの「4DX」も前からあった。椅子が前後左右に動き、バイブで振動、熱やバブル、霧、さらに匂いなどまで出て、これだけでもかなりいい。

しかし、これが「4DX」とくっつくと最強すぎる!!!単体じゃこんな没入感味わえない。没入感がもう遊園地のアトラクションクラス!!感動級!!

いやあ、「ScreenX」は「4DX」とくっついて初めて、その良さが引き出されるんだなあ。間違いない。

なんども言うけど、「4DX with ScreenX」最高!!今は東京だと池袋のグランドシネマサンシャインしかないけど、エンターテイメントとして本当に最高!!「4DX with ScreenX」!!

 

また映画自体最高!!『フォードvsフェラーリ』

伝説的な1966年のル・マン24時間レースを主な舞台とした実話映画。マット・デイモンが演じるキャロル・シェルビー、クリスチャン・ベイルが演じるケン・マイルズ、さらには、カトリーナ・バルフの演じるケン・マイルズの妻のモリー・マイルズが、もう本当最高!! 美しすぎるし、映画を見てもらればわかるけれど、途中車でケンにキレるシーンなど魅力的すぎる!!夫がレースを諦めるというと夢を諦めるな!とブチ切れるパワフルな女性と、一家の財産がすべて差押えられた際には、女ではなく、母としてブチ切れる現実的な妻の存在の間を揺れ動く。

 

 

『フォードvsフェラーリ』なんども言うけど、「ScreenX」になるのは、レースなどのシーンで映画の中の30分程度だけど、270度スクリーンで4DXは本当最高!!「4DX with ScreenX」で絶対みるべき「4DX with ScreenX」は大人の遊園地だ!!

改めて『フォードvsフェラーリ』本当に楽しい映画だった。ケン・マイルズのように人生を燃焼したい。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –