星野誠 makoto hoshino

『人間性の回復』自然の中に帰ると、想像力が湧く

2020.1.4

自然の中に帰ると、想像力が湧く。一人自然の中と対話すると想像力が湧く。本当にすばらしい。エベレストや7大陸最高峰を登頂した際に一番すばらしい経験として生きているのは、登頂自体ではなく、その自然の中に身を置けたということ。自然が自分の無意識を研ぎ澄ます。感性を研ぎ澄ます。

もちろんエベレストは最高だったけれど、エベレストなどまでいかなくても、最近はグランピングなどもある。経営本として読んだのだけれど、日常で、さっとアウトドアを楽しめるようにしてくれたスノーピーク社長の本が、とても面白い。

『スノーピーク「楽しいまま! 」成長を続ける経営』

「どんな場合でも、テントとタープを貼って、テーブルやキッチンをセッティングしていると、「ああ、生きてるな」「この瞬間が楽しいんだ」という気持ちになる。こうした気持ちは、キャンプをする人ならば誰もが感じることなのではないかと思っている」(本文一部抜粋)

アウトドアは『人間性の回復』という指針を掲げ、ライフバリューの向上を本気で目指す「スノーピーク」本当にいい会社だ。自分は眼鏡屋だけれど、眼鏡でそういった本気なビジョンを掲げられないかもう一度再考してみよう。

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –