星野誠 makoto hoshino

Time flies『Living on the edge』

2019.12.29

Time flies。

すでに12月。時間があっという間に過ぎる時は新しいことに挑戦してない証拠。

今年は時間が、本当にあっという間でした。

時間があっという間に過ぎる時は新しいことに挑戦してない証拠です。色々と新たなことに挑戦している時の一年は、時間がまったりゆっくり過ぎてくれます。

よく言われますが、子供の時、時間が長かったのは、いろいろなことが初めてだったから。

大人になるにつれ、初めてのことがなくなっていうので、だんだん時間が過ぎるスピードが加速します。

自分がエベレストに挑戦すると決めた年、香港にお店を出し、さらにインドネシアに会社を作りなど、

一気にいろいろなことを始めたので、その間の3年間は本当に時間が本当にゆっくり、ゆっくり過ぎてくれました。

Time flies 。ここ1、2年、自分の時間はあっという間。まあ、そんな年もあってもいいのかな。

 

『Living on the edge』

これは2013年のノースフェイスの広告の文言です。すごく、かっこいい。

家族と一緒に生活していると、もちろん幸せですが、『Living on the edge』そんな生活がしたくなる。

自分を抑える心と、切れた凧のようにどこまでも飛んでいきたい心。

 

いろんなもののバランスをとって、いろんなもののバランスを破壊して、答えを探し続けるという答え。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –