星野誠 makoto hoshino

初コンテンポラリーダンス。才能と金額は比例するわけでもない。

2019.10.28

昨日、友人に声をかけていただき、人生で初めてコンテンポラリーダンスを見に。

コンテンポラリーダンス、初めてだったのですが、こんなにも体だけで自由に表現できるのかというのと、感激!とりあえず素敵!カッコいい!!

なんとまったく知らなかったんですが、僕の住むご近所、豊島区が芸術に力を入れているということで、毎週映画を見に通っている池袋の隣に、今度11月に新しくできる劇場でも頻繁にコンテンポラリーダンスが開催されるとのこと。今後は映画とともにぜひ1ヶ月に1度ほどは演劇やダンスなども鑑賞してみよう!

それはそうと、個人的に一番驚いたのは、価格。

安いっ!!安すぎる!2時間ほどで3300円。安すぎる!

なんだか、あんなにも練習し鍛錬し完成されているのに、巷で開催されている、どこにでもあるようななんの取り柄もないようなセミナー3000円とほぼ同じ。

さらにセミナーは一人。ダンスは演者さんが数名いること多いので、さらに取り分が按分されちゃう。同じ3000円、絶対ダンスのほうがプロフェッショナルだ。

しかし、世の中は才能と金額が単に比例するわけではないようだ。

外から見ると「えっ!!」というものでも、中にいると当然になってしまい見えないもの。

色々な意味で、自分自身についても、今一度真剣に考えさせられるとてもよい1日だった。

そして実際、昨日見た公演はとてもすばらしかった。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –