星野誠 makoto hoshino

定期的な一人旅は、人生に欠かせない

2019.10.9

一人で自然に入ると、例えば、自分が以前モロッコの砂漠に入った時、

最初は自分の砂をふむ足音、ザクッ、ザクッという音に意識がいく。

暑いとかそういうことにも。あっそういえば、帰ったらあれやんなきゃとか日常のことにも。

ただ、そのうち意識が研ぎ澄まされていって、純粋にその場に溶けられる。

すると、本当に気持ちよくて、すべてに包まれている気分になる。

自然の中でのちょっとした変化、風の音、空すべてが自分と溶けて一体になる。

この感覚、言葉ではなかなか表せないけれど、本当に気持ちいい。

たまに、そんな状況に身を置く。すると本当に安らぐ。

定期的な一人旅は、人生で絶対に欠かせない。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –