星野誠 makoto hoshino

「アド・アストラ」海王星は孤独すぎ? 月、火星ぐらいまでがちょうどいい?

2019.9.26

自分が住んでいる家から一番近い街が池袋なので、

池袋に、やっとシネコン、グランドシネマサンシャインができたのが、とっても嬉しい。

今までは、日比谷、日本橋、新宿のどこかのTOHOシネマで映画を見ていたのだけれど、

最近、毎週木曜は、もっぱらグランドシネマサンシャインで映画。

さこのグランドシネマサンシャインは12Fにやたら空いてるカフェがあって、

映画を見たあとの仕事という流れ。これがとってもいい。

 

 

で、今日はIMAXで「アド・アストラ」を見たのだけれど、

IMAXで見るべき、良い映画だった。

 

 

宇宙系の映画に共通する家庭をないがしろにして、宇宙に行く葛藤。

そして、それでもあなたは宇宙に行きたい?

結局一番怖いのは、なによりも人間?

そんな映画でとっても良かった。

ストーリーの中で、地球からまず月に行って、そこから火星、

そこから海王星というところも現実っぽくとても良い。

最後、トミーリージョーンズが宇宙の彼方に飛ばされていく場面などは、

自分が中学生の時から思い描いている自分の人生最後のイメージ。

ブラッドピットが鉄板を縦に、自分の宇宙船に戻るところはガンダムを彷彿とさせる。

宇宙かぁ。海王星は孤独すぎ。月、火星ぐらいまでがちょうどいいかも。

とにかく「アド・アストラ」も映画が出たらすぐ買って、自分のコレクションに加えよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –