星野誠 makoto hoshino

1万のスニーカーが100万になろうが

2019.8.15

アポロ11号が月に到着してから、

つまり人類が初めて月に到着してから今年50周年目。

自分が今年41才なので、人類が初めて月に行ったのは、自分の生まれる9年前だ。

 

最近、月や火星グッズをメルカリで買いあさっている。

身の回りのものをすべて、月や火星グッズに。

靴もナイキのNASAコラボとか、トムサックス とのコラボとか。

でも、最近まで、ちょっと勿体無いかなと思って使ってなかったんだけど、

今日ふと気づいた。

そういえば、何が勿体無い??

例えば、1万円で買ったスニーカーがたとえ40万になろうが、

100万になろうがたかが知れてる。それより、どんどん、ガンガン使っていかないと。

 

自分は何かやりたいと思ったとき、すべて身の回りのものをそのやりたいことに徹底的に染めていく。

無意識の状況でも常に潜在意識に刷り込むように、すべてをその周辺のものに染めていく。

寝ても覚めても山とか、寝ても覚めても宇宙とか。

だから、もったいないとか、アホなこと言ってたんだろう(笑)

別にコレクターになろうと思って集めてるわけじゃないのに、あれ?これは未使用のほうがいいかな?使ったら価値下がっちゃうかなって、どうしても職業病で思っちゃってた。危ない、危ない(笑)

 

明日から、トムサックス でもマーズでも何でも、砂漠でも沼にても、ガンガン使っていこう!!

といっても、基本は仕事中は、10kgの重りのベスト&登山靴に重り6kgのスタイルだから

あまり使う機会はないのだけれど。

カテゴリー

– Archives –

– other post –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –