星野誠 makoto hoshino

《人生設計など破壊しろ。散歩のついでに火星まで》

2019.7.31

今ですね。最後まで残った企画のもう一本、《人生設計など破壊しろ。散歩のついでに火星まで》って本を作ろうとしてまして、こちらも絶賛行き詰まってます。こちらは、《人生設計など破壊しろ》書いている本の『はじめに』です。

 

:本の題
《人生設計など破壊しろ。散歩のついでに火星まで》


「はじめに」

この本の内容に気分を悪くする人もいるでしょう。しかし、


人生設計して、ポジティプシンキング。 そんなことしてる限り絶対やりたいことなんてできません。断言します。間違いないです。


経験もしてないのに、「どうせ〜」「そんなことしても〜」「結局〜」とか、そんなこと思ったりしませんか。この考えは人生設計からきています。


経験もしてないのに、「やる価値もない!」「ダサい!」、価値や意味などを、やる前から考えて行動しない。そんなことに陥ってませんか。この考えは、人生設計からきています。


僕は20代の時、人生設計って大切かなと思い、人生設計の勉強をし、ファイナンシャルプランナーのCFPという資格をとったんです。その勉強をして学んだことは1つ。


人生設計なんてしてたら、本当の人生なんて送れるわけない!人生設計=人生牢獄プラン!これじゃ、一生笑えない人生になっちゃう! と。


それ以降、僕は常に人生設計など絶対するものか!と心に誓い生きてきました。現在僕は、4人のパパで、新宿と銀座でメガネ屋を10年ほど営んでいます。ただメガネ屋を始めたのも、勿論人生設計からではありません。ある日突然「あっ、メガネ屋やろ!」と閃いたんです。


さらにちょっと前に、3年ほどかけて、7大陸最高峰に登ってきたんです。これも「エベレスト登ろ!」と閃いたんです。登山経験はまったくありませんでしたが、ご存知世界最高峰エベレスト、南極、アラスカ、ロシア、ニューギニア、タンザニア、アルゼンチン、パプア・ニューギニアと地球の最高峰を堪能してきました。本当に心から楽しかったです。でも、これも人生設計して、いつ〜など考えてたら結局できません。


例えば、エベレストに関して言ったら、

「学生時代にエベレストに挑戦」体力ある。時間もある。でもお金ない。

「会社員時代にエベレストに挑戦」お金そこそこ。家庭など守るものもあり。時間もない。

「引退後にエベレストに挑戦」お金と時間ある、体力ない。
つまり、どの時期も一番難しいし、一番簡単なんです。


「老後になったら、ペンションを作ろうと思ってる?」それも確かによいでしょう。ただ、その考えでは、そこまでの人生が無駄になってしまいます。大好物のうまいデザートなどは最後までとっておかず、最初に食べてしまうんです。そして、それからもっとうまいデザートを探せばいいんです。特定の分野を選り好みして偏食していけばいいんです。

また、まだ経験が足りないなど言っていたら何もできません。経験なんてものは始める時は絶対足りないんです。僕はエベレスト南極、アラスカ、アフリカの最高峰には登りましたが、今でも人生全体で10個ほどの山しか登ったことしかありません。本当に山を登られている方からしてみれば、僕は今でもまったく経験が足りてません。

僕が26歳で1000万の宇宙旅行に申し込んだ時、月8万のバイト、貯金は0円でした。人生設計などまるで考えていませんでした。


僕が「あっメガネ屋やろ!」と思いつき、30歳でメガネ屋を始めた時、収入は0、貯金は0円でした。人生設計などまるで考えていませんでした。


僕が35歳の時、香港でお店をはじめたとき、収入は0、貯金は0円でした。人生設計などまるで考えていませんでした。


僕が、35歳でエベレスを目指すと言い切った時、貯金は0円でした。人生設計などまるで考えてませんでした。


僕が、エベレスト登頂の途中6000mで「あっ、。銀河だ!4人目の子供の名前は星野銀河だ!」一人興奮していたとき、妻のお腹に赤ちゃんはおろか、4人目なんていう考えは微塵もありませんでした。勿論人生設計などまるで考えていませんでした。


何々ができてから始めよう。お金がたまったら〜、この考えって勿体無いです。「やりたいことやる」は、ほぼ自分の過去の延長にないことがほとんどです。なので、今までの人生から逸脱していくことが必要です。また始める時点で経験がないのは当然なんです。

僕は、じつは20代から30代前半まで、それは、それは「いいヤツ」でした。なにせ「NO」と言わない。ほぼすべての申し出に答えて、あっちチョロチョロ、こっちチョロチョロ。名刺交換につぐ、名刺交換。そんな日々でした。でも、ある時、気づいたんです。「あれ、これ一体なにしてるんだ?」「いったい人の人生で何をしてたんだ?」と。


「やりたいことやる」は、ほぼ100%、イバラの道です。イバラに刺されても「あっ♡」と快感を得られる体質が必要です。


「やりたいことやる」は、ほぼ100%、周りから大反対されます。早いうちに、こいつには何を言っても無駄だと早いうちに諦めてもらう体質を作っておくことが必要です。


「やりたいことやる」は、ほぼ100%、意味なんてないことの方が多いです。なので、意味なんて適当に後付けしましょう。


「やりたいことやる」は、ほぼ100%、イタいです。「かなわない願いを本気で言ってる姿って本当に切ない」みたいに哀れみの目で見られます。「あいつ変わってる」「かわいそう」と白い目で見られてください。最高でその時は、自信をもって「あっ」この道でよかったんだ!って思いましょう。


「やりたいことをやる」は身近な人に、原子爆弾級の迷惑をかけます。どうしたって絶対かけます。


「やりたいことをやる」はイタい、苦しい、大迷惑の3拍子ですが、同時に、笑顔、パワー、感性の弾ける3拍子も兼ね備えています。人生を「やりたいことをやる」に舵をきれば、心からの笑顔と驚きのパフォーマンスを叩きだすことができます。


人生設計してポジティブシンキングでは、「やりたいことやる」は絶対できません。「わかっちゃいるけど」で人生が終わります。


この本では、本当に「やりたいことをやりたい」方に、人生設計のかわりに、《実際に》「やりたいことをやる」コツをお伝えします。人生踏み外し、心からの笑顔と人生を取り戻そうじゃありませんか!「わかっちゃいるけど」から抜け出そうじゃありませんか!人生の幅はまだまだ無限大!!人生って、本当っに楽しいですよ! 
星野誠

【(目次)】

はじめに

第1章 人生設計など破壊しろ!!

・好きなことを「しなくてはならない」時代。いつまでも夢みたいなこと言っておく!

・心が笑ってない生活 VS 生涯イヤイヤ期!好きなデザートは最初に食べる

・どの時期も一番難しいし、一番簡単。空に向かって300発乱射

・ポジティブシンキングはアホくさい。お金では絶対買えないもの。

・「やる」か「やらないか」だ!「試す」などない!貯金もない!

・申し訳ないけどすごく胡散臭い人。白い目で見られよう!嫌悪感ぐらいがちょうどいい。


第2章 「やりたいことやる」はイバラの道

・「やりたいことやる」は、イバラの道。イバラに刺されて「あっ(吐息)♡」

・「やりたいことやる」は、過去の延長線上にはない。経験は常に足りないもの

・「やりたいことやる」は、面倒くさい、うさんくさい、イタい、せつない。

・「やりたいことやる」は、大反対にあう。人の話は流しちゃう。人の視線も流しちゃう。

・「やりたいことやる」は、大損する。貯金?安定?常になし。

・「やりたいことやる」は、失敗と紙一重。

・「やりたいことやる」は、意味ないこと。意味は後付けする

・「変わらなくてもなんとかなる」と「変わらないと大変」 恐怖のす・す・め ♡

第3章 人生を逸脱していく方法

・止まりながら悩むと鬱になる。

・とっても「いいヤツ」から、「病原菌のような男」へ。

・モテたいという欲求がとまらない。人の目が気になってしょうがない。

・諸刃の有言実行とやるやる詐害

・1日1分。「仮想現実」没入の勧め。行っていないのに怖がる。やってないのに怖がる。

・「僕は死にませんっ!」でも、本当なら、実際101回死んでいた。

エベレストで学んだ極意「待つことも時には、攻めになる」

・当然のように生きる。当然のように人の車の鍵をもらう方法。

・いくら奢ってもらってもニッコリ。でも主張は絶対変えない。

全世界で役立つ、全身全霊で喜べる体質の作り方。

・どんなに遠くても、どんな時でも正面突破。裏口突破。その道の達人に会いに行く。


第4章 人生設計は破壊しても、家庭の破壊は意地でも全力で死守♡ファミリーブロックとファミリーダッシュ

・大きな挑戦をしようとするほど、パートナーのほうが、めちゃめちゃ大変

・結婚生活からの鉄槌「だって結婚する前から言ってたじゃん!」は通用しない

・「は!!死ぬ気で登ってこい!」悪い奴ではないけど、迷惑なダンナ。

・妻を口説くより、街で知らない子を口説き落とす方が断然簡単。

・パパモードと冒険者モードは真逆。家庭の維持はエベレスト登るより、ちょー大変

・子供に夢を託した途端、自分の夢は終わる。

・結局、どうしたって鬼迷惑!「もうパパなんだから」のかわし方

・家庭はここぞ!という時の最高の馬鹿力。ファミリーダッシュ!!

・師匠は子供。現実は子供に学ぶ!!こんがらがった現実をシンプルに。人生を振り回す奴になる。

・「来世は結婚したくない男」から「旦那と出会えたことが一番の当たりくじ♡」へ

第5章 人生は移動距離や経験よりも、思考距離に比例する

・山であった変態。エセポジとリアルポジ。実力派ど変態と 思いつきど変態。

・世間からは承認じゃなく、証人を集める!

・現実も違わない!映画のような人生を!!

・夢は人に笑われるぐらいがちょうどいい!笑われる夢の作り方

「おわりに」 :
大ボラのススメ♡ おれ、絶対火星行くから!


///////////////////////////////////////////////////////////////////
《人生設計など破壊しろ。散歩のついでに火星まで》
もしくは、
◆出版社未定 時期未定
◆値段 たぶん1600円ぐらい
///////////////////////////////////////////////////////////////////

どうでしょう?

もう一本の企画こちら

《たかが人生はメガネで変わる》

と迷い中です。

拡散も大歓迎です!

どんなご意見でも大歓迎です!!

現場からは以上です!!!

::::

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –