星野誠 makoto hoshino

待つことも時に攻めになる。

2019.7.20

人の10倍動いて、人の10倍ミスって

でも結果人よりちょっと成長していれば、

みんななんて言うかというと、

「すごいね」って言うんですよ。

「速攻動くか質を求めるか」って結構むずかしいんですけど、

速攻を繰り返すと、質がそのうちたまにつく、そんな気がします。

 

ただ、ですね。ぜんぶがぜんぶそうでもなくて、

7サミットさせていただき、学んだんです。

待つことも時に攻めになる って。

 

僕はどちらかというと、

待つというのが苦手でもうなんでも とっこむ。

すべて とっこむ。

 

だけど、7大陸最高峰登頂させていただき、学んだんですよ。

あっ!時に待つことも攻めになるんだなって。

山で死んでいく人って突っ込んでいく人なんですよ。

もしね。いつもの地上みたいなノリで

山登りしてたら、たぶん101回ぐらいすでに死んでいたかもしれないです。

待つことも時に攻めになる。

 

ただし、こんなこと考えてると、とっこめなくなるので、

やっぱり基本は、とっこむ。

待つことってとっても楽だし、

気合い入れなくても、待てるから、

基本、地上では、やっぱり、いつでもとっこむ。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –