星野誠 makoto hoshino

きっと 人生だって、傷があるぐらいがちょうどいい。

2019.6.26

正直、矛盾だらけ。決意と思い込みで突き進む人生。

そんな自分の人生は、向こう見ずで、欠点もすごい。

体と心も傷だらけ。

でも、簡単にいって、痛みや傷をおった分だけみんなとの違いが出る。

常識にさからうのは痛いことだけれど、迫力に欠ける人生は嫌だ。

どんな犠牲を払ってでも、やっぱりやりたい。

何が起こるかわからない人生のほうに突き進んでいきたい。

 

正直、最近メガネを売っているとき、ふと思う。

商品の傷とかどうだっていい。

ほんと商品の状態もどうだっていい。

正直、そんなことより、もっともっと大切なものがあるって思う。

きっと 人生だって、傷があるぐらいがちょうどいい。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –