星野誠 makoto hoshino

パクられた!「MOONLIGHT MILE」を見て大反省! マンガチックに生きていく。

2019.6.12

「なんで宇宙に?なんでエベレストに?」

といただく質問には昔から一貫して、

「エベレストに行った後で、改めて宇宙に行くと誓ってたんです」と

お答えしているのだけれど、先日それ、この漫画となんか似てますと、

「MOONLIGHT MILE」という漫画を紹介していただきました。

 

「エベレストの山頂に立ち、山頂で人工衛星を見て、あそこに行きたくなった!」

というクダリがあるんです」

「え!!まじですか!!パクられた(笑)っ」

と思ってすぐ全巻買ってすぐ読んでみると、初刊は2001年。

自分が「エベレスト登頂した後、宇宙復活する!」と言い出したのが2008年。

なので、まずその年代の時点で完全に自分のほうがパクってるんです。

また実際、本を読んでみると、パクリなど恐れ多く、

「MOONLIGHT MILE」の主人公達は、

現実世界でいうと、エベレストでサインいただいたキリアン・ジョルネさんや

故ウーリー・ステックさんのような、どっからどうみても人類最強な類の人でした。

 

さらに、このことを奥さんに話すと、

「え!!だってパパは宇宙が先じゃないの。そもそも違うじゃん。

会った時から、エベレストは、宇宙に行ったときに、一番わかりやすいし、

あそこ行ったなあ〜って感傷に浸れるから行くって言ってて、

この人軽い人だな〜って思ってた」と。

 

なので、「MOONLIGHT MILE」とはどこもかぶらす、

どうも自分の記憶が、都合よく書き換えられていたようです(笑)

が、しかし、とにかく「MOONLIGHT MILE」を読んで強烈に反省した僕は、

よし!!もっとマンガチックに生きていく!

「星野さんのSF見たいです!続編みたいです!」

そんな感じで生きて行く!と心に誓ったわけです。

さあ、40代も始まったことだし、

そろそろいっちょ、マンガチックに生きていきまっしょ!

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –