星野誠 makoto hoshino

トライアンドエラーのトライの部分を、でかく考えすぎ

2019.6.2

自分の中のトライアンドエラーについて、ちょっと考えてみた。

トライがなかなか出ない時は、

トライアンドエラーのトライの部分を、でかく考えすぎ。

トライの部分をどれだけちっちゃくできるか。

行けないと思ってたら当然行けない。前提が間違っている。

行けないと思ったら、行けない理由をバンバン作る。

人間は、みんなが見て、ああしょうがないという理由をすごく精巧に作る。

自分を正当化する言い訳をすごく精巧に作るところがある。

あと、できるとやるを勘違いしている。

トライの中に、できるできないが含まれちゃっている。

できるできないという考えが頭に浮かぶ。

それでやめちゃう。

できないを選択して、現状維持に落ち着いちゃう。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –