星野誠 makoto hoshino

セルフスタディ 20の質問6

2019.5.25

今日はこれから広州なので、香港よりちょっと早めの

セルフスタディ 20の質問6

 

1、考えが根本から変わるような出来事に出会ったことは?  ある。大学1年の時に初めていった一ヶ月のバックパック、インド旅行。1日中サイコロをふって仕事をしないオジさんがいたり、可愛い目をした物乞いの子とか、しつこい客寄せとか、壮大な景色とか、街の独特の匂いとか、今もありありと覚えている。

2、気持ちを入れ替えたり、執着しないためのコツは?  新しい価値観を見る。とにかく自分のことを誰もしらない街に旅に出る。実際に地の果てまで行ってみる。

3、結婚にはどういう意味がある?  色々すごい。ものすごくタフ。そしてやっぱり人間形成には絶対に欠かせない。

4、先祖や両親からうけた影響はあると思う? 勿論ある。すごくある。面と向かって何を教わったわけじゃないと、自然と影響を受けていた。だから自分も子供にとってそうありたいと思う。

5、面白い人と会う秘訣は?  そんなこと考えず、自分の道を行く。

6、目標に期限をもうけるのって大切だと思う? ある区切りでは大切だけれど、長期目標には期限はつけないほうがいい。

7、肉体的、精神的雑念が多いとき、どうやって集中力をたもっている?自分だけの特別な儀式などある?   やっぱり誰も自分のことをしらない海外に出るに限る。もしそれができないとしたら、いや、やっぱりできないわけないので、1泊2日でもいいからとにかく日本を出る。

8、寂しさを感じるのはどんなとき?  子供からパパ行かないでと言われるとき。

9、もし女に生まれていたら、どんな職業につきたい? 男だから女だからというのはない。一緒。

10、海外で刺激をうけたライフスタイルは?逆にこれはないと思ったライフスタイルは?  良いと思うのは、スペインの昼から飲んで昼寝をするライフスタイル。 ないなと思うのは、インドのカースト制度の中のライフスタイル。

11、日本人のいいところは? 海外の人のいいところは?  日本人のいいとこは根が真面目。 海外の人は、どうだろう?地域によるけど、赤道周辺の国の人は大らか、ケセラセラ。

12、世界平和のために自分ができることは?  一人一人の視野を広げること。

13、日本、国に対して働きかけたいと思ったことはある?  以前はまったくなかったけど、今はある。

14、時に嘘をつくことは必要?  勿論必要。

15、あなたの出会った吸引力のすごい人は?  山の大のお師匠様、倉岡さん。

16、続けているスポーツは?  毎日の通勤の自転車、スイミング

17、日々のメタボ対策は?  重りを背負うことだけれど、あまりメタボ対策になっていない

18、心を開くには?  虚栄心を捨てる。弱い所こそ人に見てもらう。

19、神様はいると思う?どんなイメージ?  いる。いたほうが面白い。ただ自分の神様のイメージはどちらかというと科学的、SF的。

20、どこかに行って、もしくは誰かにあって「きづいた!ひらめいた!」という経験はある?  なんどもある。自分は人というよりは場所。どこかに行った時じゃないと閃かない。モロッコの砂漠だったり、インドだったり、アメリカのデスバレーだったり、夜もぶっ通しでニューメキシコに向かって一人運転している車の中だったり。今の時点では、自分の場合、対人の場合は「ひためいた!」と思ったことが後から考えてみるとじつは閃いてないことが多い。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –