星野誠 makoto hoshino

ロシアのモンスター商品「ソユーズ」「AK-47 カラシニコフ突撃銃」カラシニコフ、自爆テロ専用のドローンを発表

2019.3.7

『ロード・オブ・ウォー』自分の大好きな映画の一つ。

武器商人をテームにしたノンフィクションに基づくフィクション映画。

その中で、主人公の武器商人ユーリが説明する

史上もっとも大量に製造され拡散しているAK-47 カラシニコフ突撃銃。

さすがロシア産ということで、沼地でもジャングルでもまったくジャムらない。

1949年製造というが未だ絶大的な信頼をおかれているというAK-47。

 

宇宙船でも結局、まったくハイテク機でない

昔からの大変シンプルな作りの「ソユーズ」が、

安全で経済的と絶大な評価をうけ40年以上たった今でも使われいる。

そんなロシアのモンスター商品「ソユーズ」とならぶ「AK-47 カラシニコフ突撃銃」

「AK-47 カラシニコフ突撃銃」のカラシニコフが

自爆テロ専用のドローンを発表したというニュースが。

 

 

「ソユーズ」や「AK-47 カラシニコフ突撃銃」にならぶ、

シンプルで最強な自爆テロドローン「神風」のようなものができてしまったら、

本当に世界はどうなることか。

Netflixのドラマ、一歩先の未来を描いた「ブラックミラー」の

シーズン3の第6話に「殺意の追跡」という大変面白い話があるけれど、

まさにこのような世界か。自立式ドローンが世界に?