星野誠 makoto hoshino

中国とアメリカのトップの任期の違い

2018.12.30

今よくアメリカと中国が取りざたされているけれど、

一つ、中国のトップ、習近平氏は、終身国家主席でいられる可能性があり、

長期でじっくりと対策をねれる可能性がある中、

アメリカのトランプ大統領は、あと2年、再選して6年。

また今回もどうしてもNetflixの米国大統領を描いたものすごく面白いドラマ

「ハウス・オブ・カード」の話題になっちゃうのだけれど、

この再任問題、保身のための政策をすごくわかりやすく描いていた。

 

「ハウス・オブ・カード」は誇張しすぎのところもあるのかもしれないけれど、

国だけじゃなく、会社だって、身近の生活だって、

保身のために、まったく身のないことに力を注ぐ。

保身のための政策。そんなことは、大なれ小なれ、どこの世界にもあるだろう。

となると、もし保身に走る必要がないとすれば、

その力をその分だけ、すべて他のことに注げるというのは間違いない。

自分の人生は、いつまでも常に保身に走らず、

すべてのパワーを純粋に物事にぶつけたいものだ。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –