星野誠 makoto hoshino

本日、家族に新たなメンバー!4人目長男「銀河」誕生! 妻でなく自分が失神

2018.11.18

本日、うちの家族に新たなメンバーが!4人目、息子が生まれました!

1年前の5月、エベレスト登頂へ向け、

エベレストのアドバンスドキャンプへの道6000m付近を歩いている時に、

ふっと

「星野銀河だ!4人目の子供の名前は星野銀河だ!!」と神様からおりてきたんです。

突然。

なもので、アドバンスキャンプについた際に、

わざわざ貫田さんに、衛星電話を貸していただき、すぐに妻に電話。

 

いつも電話などしない自分から、突然の電話、

しかも衛星電話だったもので、

奥さんの第一声

「登頂したの?」(妻)

「いや、まだ登ってないんだけど、すごいんだよ!天から名前ふってきた。4人目の名前、星野銀河!」

「はあ〜っ????」(妻)

1年半ほど前、そんなやり取りをしていた子が、

本日、本当に無事我が家族へ仲間入りです。

 

なお、今日妻の出産に立ち会ったのですが、

見覚えがあるものがありました!そう酸素です!!

構造もまったく同じ。酸素がどのくらい出てるかは、

チューブの中にある浮き輪のようなものでわかるんです

(このような下の写真みたいな浮きで)

それ、病院にもあって、

長引いてきた出産で、6の勢いで酸素を吸っていたもので、

「ゆりさん!酸素!酸素!エベレストと同じ!8000m以上と同じ!自分と同じ!」

と一人興奮。

「はっ!?」(妻)

と奮闘中の妻にはもちろん通じず、そんな妻に

「酸素しっかり吸って、めっちゃ楽になるから」

と物知り顔でレクチャー。

なお、エベレストでは、酸素、8000mより上は、行動中通常3ぐらいで吸い、

本当にやばくなった際に自分も何度か、山頂でマックス6で吸っていた。

 

 

ところで、うちの「銀河くん」

すでに4人目なのですが、今回生まれるの、一番手こずりまして、

顔を上にむけて変な体勢になっちゃったようで、奥様、苦しみっぱなし。

分娩室に入ってから2時間経過。

結局、奮闘のすえ、もう帝王切開しかない?みたいな話になり、先生交代。

 

帝王切開?

体勢がまずい?

これからあと何時間、妻はこの状態を続ける?

無事生まれる?

 

など考えていたら、何もやってなくて、

何の痛みもない自分のほうが、

頭から血の気がサーと引いて、気分悪くなり、

「すみません、ちょっといったん外で休ませてもらいます」

とそんな状況から逃れられず、苦しみ戦い続け休むことなんて決してできない奥さんを残し、

自分だけ一人隣の部屋で横になった途端、

その1分後になんと!

「お父さん!」(看護婦さん)

看護婦さんから声かけられ、横の部屋から「生まれる!!」という声!

急いで戻るとすでに「銀河」が生まれてました。

生まれたっ!分娩室で2時間苦しんでたのに。

わずか数分で!

それは幸運にも、さきほど交代していたただいた先生が、

遠くからも指名で訪ねてくるような、めっちゃ評判のいい院長先生。

院長先生いらっしゃってから、正味5分で帝王切開もせず、取り出していただけたんです。

本当にその時は、心底、すごくすごくめでたく、なんとホッとしたことか。

 

ただ、自分は何も痛みも味合わず、まったく苦しんでないのに、

肝心の瞬間から気分悪くなって逃げる、瞬間には、隣の部屋にいて立ち会えてないっ。

 

4人いるうち、前回の娘には立ち会えたので、今回立ち会えれば、

5割打者、イチローの打率よりいい!みたいに思ってたのに、肝心の瞬間に逃げたっ。。

よく言われる笑い話。

何もしてない旦那さんのほうが倒れる、まったくそのとおりのダメ話です。

 

いや、でもです!でもです!

そんなことはとにかく、とにかくです!よかった!よかったです!!

本当によかった!よかった!よかった!

無事生まれてくれてよかった!

 

先月の10月は早産の可能性あるといわれ、奥様、絶対安静になり、

10月後半からいつ生まれるかわらないという状況になったものの、

最初の予定日11月20日より2日前

11月18日に3230グラムの元気な赤ちゃんで誕生してくれました。

 

何よりゆりさん、本当にご苦労さま!そしてありがとう!

そして無事生まれてきてくれた銀河ありがとう!

そして、ばーば、ゆめ、みこ、かれん、グランみなさま本当にありがとう!

 

銀河っ!もうちょっと大きくなったら、宇宙と男の話をしよう!

 

「男たるもの、肝心なところで逃げちゃぁ〜いけないぞ」(自分)

「うん、パパはエベレスト登ったけど、立会い逃げたんしょ」(銀河)

 

「偉そうなこと言っていても、肝心なところで弱いやつは信用するなっ」(自分)

「うん、パパも外では偉そうなこと言ってるものね!」(銀河)

 

「銀河、何をしたかじゃない、本当のところ誰が一番強いか、わかるな!」(自分)

「うん、もちろん!」(銀河)

そんな男の話を色々としよう!

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –