星野誠 makoto hoshino

雑なリスク。ここぞという時のリスク。

2018.8.16

最近自分がたまたま読んだ「鈴木傾城」さんのメルマガで、

「もし、目的地にいち早くつくために、

一般道をぶっ放し、信号無視をしても早く目的地に到着した人を

人は優秀なドライバーだと思うだろうか。

大抵は、今回はうまくいっても、いずれ死ぬと思うだろう」

 

といったようなことを読み、なるほどと思った。

 

基本、自分は、リスクを取るのは大賛成だし、リスクをとらなければ、

絶対に人生はかわらないと思っているタイプだけれど、

リスクは、ただただ、チキンレースのように、

雑に取ればよいってだけのものじゃないのかもしれない。

 

といっても、やっぱり物事は、なにもかもが表裏一体、どちらも含んでいるだろうから、

光を当てる方向次第で、何とでも言えるのかも。

とにかく、雑なリスクは最小限にして、ここぞというときのリスクは最大限にとって行きたいな。

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –