星野誠 makoto hoshino

あえての一歩

2018.4.30

あえての一歩。

家族にも恵まれ、何不自由のない生活からあえての一歩。

風に吹かれて、空を感じて、花を見て泣く、そんなあえての一歩。

生きてることを思い出すための、あえての一歩。

良識、分別、常識からのあえての一歩。

心の脂肪をおとすためのあえての一歩。