星野誠 makoto hoshino

言葉を発したその本人が一番影響を受ける。

2018.3.22

本日、埼玉で講演をさせていただいた。

やっぱり人の前で話をさせていただくことの何が良いって

話は一見、人に向かって言っているだけど、

じつはその何倍ものものが自分に跳ね返ってくるのが一番いい。

人の悪口をいって一番影響を受けるのは、

じつは相手じゃなく、悪口を言っている自分自身というのと同じで、

良い話でも悪い話でも語っているその人自身が一番影響を受ける。

乱反射して何倍にもなって跳ね返ってくる。

 

また、古代への情熱でシュリーマンが、語学を身につける最高の方法は、

人に読み聞かせること、できればその語学をわかっている人がいいが、

最悪まったくその語学がわからないものでも、

一人で学んでいるよりも何倍もの効果を発揮すると言っていた。

言葉というものは、まさにそういうものなんだろう。

きっと発したその本人自身、一番影響を受けるんだ。

今一度、自分の発する言葉には気をつけよう。