星野誠 makoto hoshino

「あっ、星野さんやん!!」「やさしいメガネや」誕生。

2018.2.14

今日、すっごく素敵な愛のある時計屋さんをやっている元同僚の友人から、

すっごく久しぶりに連絡があった!

「手段と目的」という言葉を聞いて「あっ、星野さんやん!!」

と思い出したので、10年前のことをブログに書いたよと。

 

本日の記事のキッカケ、元同僚の友人のブログはこちら

 

友人と出会ったのは10数年前。

当時の自分は、宇宙系や色々なビジネスを立ち上げては潰してを繰り返し、

お金なくなると、お世話になっていた会社に電話してバイトしての日々。

そんなバイトの最中で友人と出会った。

当時の自分は散髪にお金をかけられないからと年中丸坊主(笑)

隣の部屋のティッシを抜く音も聞こえる風呂トイレなしの、ボロ屋に住んでいて、

3度の食事は、すべて100円ローソン。

自分で朝ご飯を炊いて、朝は納豆とシャケフレーク、夜も納豆とシャケフレーク。

お昼出かける時は、おにぎり。でかけないときは100円餃子。

もう本当に、例外なく毎日毎日ずーーーーーとそういう生活。

1ヶ月の食費は1万円。家賃は2万円。

100数十円の電車賃を払うのも迷うような生活。

でも、肩書きは会社の一応社長(笑)

そんな生活してたんで、ナインティナインの番組で、

「夢だけデカイ社長」という感じで出てくれないかという話も実際来てたぐらい

現実と夢の乖離も甚だしい状態(笑)

でも、たぶん自分は夢を語っていたんだろう。

バイトの最中なのに、自分は夢を語っていたんだろう。

業務とは関係ない夢を大いに語っていたんだろう(笑)

 

ただ外では夢は語っていたものの、

あと少しで30才になるという当時の自分の心には、

「やばい!これではやばい!さすがにやばい!」そんな想いが渦巻いていた。

そして、30歳の誕生日にむけ決意した。

「やっぱりお金をしっかり稼ごう!お金を絶対に稼ごう!」

それだけ思って30歳の誕生日に作った会社が、今の株式会社 誠。

すべて借金をして、とりあえずお店を作ったものの

最初はやることもまったく決まってなく、いつもどおり、とにかくすべて見切り発車。

でも、それまでの作っては潰しての会社と一つだけ違っていたこと。

それは、この時は、本気でお金を稼ぎたかった。

本心からお金を稼ごうという想いがあった。

誠の名にかけ「言ったことを絶対に成す」あったのはその気合いだけ。

 

どうやら、自分はそういった心の底からの想いがないと行動できないようだ。

自分は、すっごくザルで、ザルも良いとこ、むしろ穴ばかりなんで、

まったく水がすくえない(笑)

その代わり心から想ったら、穴だらけのザルはまったくすくえないだけど、

それを上回る気合いで、何回も何千回もすくって、

それでたまーに3000回に1回ぐらい何かをすくえる時がある。

もう穴だからだから、ぼっこんぼっこん落ちて、全くひっかからないんだけど、

相当のまぐれを駆使してすくう、いつもそんな感じだ(笑)

 

初心忘るべからずっていうけど、完全に忘れてた。

そうだった。そうだった。

手段と目的でいうと、自分は宇宙旅行の会社復活させるために、

株式会社誠を始めたんだった。

そして、メガネが大好きで大好きで、気づいたら『誠眼鏡店』になっていたんだった。

友人のブログを見て思い出せた。

いま再び、お金をしっかり稼ぎたくて仕方がない!これから再び漕ぎ出そう!

漕ぎ出す船は、穴だらけで浸水しまくりかもしれないけれど(笑)

とにかく大海原にこぎ出そう!!

 

友人のすっごく愛のある時計屋さん「ケイアイウォッチ」さんのHPはこちら!

やっぱりこういった愛のあるお店で買いたくなるなぁ!

うちも改めてメガネに全力の愛を注ごう!!

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –