星野誠 makoto hoshino

どの時期も一番難しいし、一番簡単 ??

2018.2.5

ちょっと前に、7大陸最高峰を目指すならいつがいい?みたいな話をしていたんだけれど、

どの時期も一番難しいし、一番簡単??

 

7大陸最高峰を登る!と決めて始めるのが、

学生や若い独り身のうちだと、お金がないけど、時間が圧倒的に自由。

どこにだって行けるし、何だってできる。気力もあるし、体力もある。

すべてのパワーが10だとすれば、もう10段階のパワーのうち10をすべてぶっこめる。

でも、何度でも挑戦できるがゆえに、脇があまくなる。

守るものがないゆえ、肝心なところで弱い。

自分は30才まで本当、こんな感じで自由気ままに独り身で動きまくってたから、

これは間違いない。

 

次に、家庭を持って、仕事も真っ最中での7サミットは、社会的制約がものすごく強くなる。

この年代は、登山以外にパワーを分散しないといけない。

パワー10のうち、登山に5、社会的なことにあと半分の5。

でも、時間もとれないかわりに、色々な守るものもあるから、ものすごい馬力が出る。

馬力がでるから、若い独身時代より間違いなく、一発登頂しやすい。

 

次に、子供も独立、仕事も引退後の7サミットは、お金も潤沢、時間もある。

社会的には最高。時間もお金も自由。でも他の2世代に比べて、体力がない。気力がない。

感受性もきっと結構擦り切れちゃってる。

 

そんなことを考えると、まあ、どの時期も一番難しいし、一番簡単、いつ行ったって同じ!

思い立ったらやっちゃうのが一番だね!ってことで、まとまりました。

バカをやるなら今でしょ!? 今