星野誠 makoto hoshino

今年は例年になく・・・・・【超立ち入り禁止】でした 

2017.12.25

今年は例年になく・・・・・

 

例年? 例年?

例年っていったいなんなんだろう?

そもそも人生に例年なんてなく、毎年 毎年 違うんではなかろうか?

はい、皆さま こんばんは、誠です。

 

さてさて、今日まずは、元プロ野球選手 桑田真澄選手の言葉の中で僕が好きなものを。

【200階まで行きたい。エレベーターもエスカレーターもダメとなったら、
もう階段しかないでしょう】

どこまでも行きたいんだけど、車もないし、飛行機もない、船もない。でも行きたい。

だとすると、もう歩いていくしかないでしょう。泳いでいくしかないでしょう。

この心意気、本当にシビれる!

 

自分は言葉を集めるのが好きだ。

中学ぐらいからずっと集めている。

そして、たまに集めた言葉を見返す。

 

【すべての手順にリスクが伴い実に爽快だ!!】

【軽やかに生きる人でした。どんなときでも】

誰の言葉かは、忘れたけれど、こういった言葉を、

自分もさらりと言える人生にしたいと思って、人生の方向を決めてきた。

 

昔から、生涯で、いくらいくら稼ぐとか、何を所有するとか

そういった願望はまるでなかったけれど、

こういった言葉を、さらりと言える人生にしたいと思って、人生の方向を決めてきた。

自分はいつでも常に、その時の自分にあう言葉を探している。

 

【超立ち入り禁止】

僕の先輩が作った言葉で、立ち入り禁止という文言の前に「超」をつけただけだけの、

何がなんだか わからない言葉だけど(笑)、この言葉、すごく気に入っている。

 

超立ち入り禁止、この中にさらりと入って、

リスクを爽快に味わい、どんな時でも軽やかに生きていく!

こんなことをボーと考えながら、頭の中に溢れ出すアドレナリンと戯れる

これが僕の至福の時間だ(笑)

 

もう年の瀬だ。

2017年、今年は年始を南極で迎え、その後世界中を転々とした。

自分にとって、今年は例年になく(笑)・・・・・【超立ち入り禁止】 でした。

さぁて、来年はどうだろう?