星野誠 makoto hoshino

「黒蜥蜴(くろとかげ)」はヤバイ!!

2017.10.8

美輪明宏さんが好きです。美輪さん。

男性が女性として過ごすことが一般的じゃなかったその次代から

女性として過ごしていて、いまにいたるあの美輪さんです。

 

美輪さんの若い頃の主演映画

「黒蜥蜴(くろとかげ)」はヤバイ!!

若い時の美輪さんは、男とか女とか超えて本当に美しい!!

別に今がどうとかじゃないけど、いろいろな意味で、今とはまるで違う。

 

そう、美輪明宏さん。そんな、美輪さんです。

今でこそ、性はいろいろな国でオープンですが、

若い頃から、性別などというものも超え、

自分を貫き通してきた、相当のお方です。

普通の人じゃ まず感じられないことや、

人一倍 様々な体験もされてきたはず。

 

そんな美輪さんがおっしゃっておりました。

 

どんなトラブルが起きても微動だにしない。

そんなレベルに達するまで

人生の修行は続きます。

弱音を吐かず覚悟を決めて。

宿命とは人生の青写真・設計図。

心がけ次第で設計変更できるもの。

その設計図を自分の意思と力で

実現していくのが運命。

運命は自分で切り開く。(美輪明宏)

 

いやぁ〜 さすがだ。

この美輪さんの言葉はすべて、美輪さんの奥底から、

本当の根の部分から出ているんだろうなぁ。

いやぁ〜、こうしちゃいられない っっ!!