星野誠 makoto hoshino

「共通点は孤独」

2017.10.3

自分は本気で火星をめざしているから

宇宙の映画はひととおりすべてみる。

もろ火星が題材の オデッセイとかも好きだが、

その中でも好きなのは、宇宙に行くまでの目的地に到着するまでの映画だ。

すべて、自分におきかえて現実のものとしてみる。

 

2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey

「インターステラー INTERSTELLAR

「パッセンジャー Passengers

 

すごくいい。すごく映像もきれいだ。

そして、この手の映画、すべてに共通している「孤独」

たまらない。ぜったい嫌でたまらなくなるんだろうけど、

たまらない。哲学的だ。憧れる。しびれる。

もちろん自分にとって、家族とか本当にすっごく大切なんだけど、

見ていると、すっごくしびれる、憧れる。