星野誠 makoto hoshino

しょぼいからプライド高くなる

2024.2.11

本日イタリアより日本へ。今回はドバイなどアラブ首長国連邦経由じゃないから、UAEで乗り換えはないのだけれど、今年アブダビにチームラボのすごい施設ができるらしい!

そんなチームラボの猪子さん、改めて調べてみるとやっぱりすごい!

以下、猪子さんの名言

どうやって作品のアイデアは思いつく?

誰も興味のないようなこと。自分にとっては意味があると思っているようなことをやっているうちにできてくる。他人から評価されてなくても続けられる。目的が明確すぎるとうまくいかないと挫折する。

AIが学習して生成するというものは今、この世にあるものになってしまう。人類の認知を広げたり増やしたりすることができたら良い。

とにかくもうプライドとかどうでもいいから仲良くしてて欲しい。負けてるからプライド高くなるんですよね。勝ってたらプライドなくてもいいわけですよね 実態で勝ったらいいのに、しょぼいからプライド高くなるっていうか。なんかしょうもないことでイキがってしまうっていうか。

人はさ。今ここではないどこかの体験がしたい。その体験によりお金を払っていくから、体験とセットになったり 自分のお店だけでなく街の体験まで自分のものにしちゃえばいい。原宿にしろ。京都にしろ。お金をかけて何か買うというよりも、今や物よりも体験。体験と商品が区別つかないじょうがいい。物だけじゃなくて体験のほうが人は嬉しいよね。体験とくっついたほうが特別なものになるよね。

公共の風景って国ごとにちょっと違う。

などなど。

先回りして辞めるんじゃなくて、やっぱり自分もとりあえずどこへでも行ってみよう!

ーーーー

ーーーー

I’m flying home from Italy today. This time I didn’t go through Dubai or the UAE, so I didn’t change planes in the UAE, but I heard that Team Lab is building an amazing facility in Abu Dhabi this year!

Mr Inoko from TeamLab is once again amazing!

Here is what Mr Inoko had to say.

How do you get ideas for your work?

What nobody else is interested in. Ideas come from doing what you think is meaningful. You can keep going even if others don’t appreciate it. If the goal is too clear, you get frustrated when it doesn’t work.

What AI learns and creates will be what we have in the world today. As for me, I hope I can expand or raise the consciousness of humanity.

Anyway, I don’t care about pride anymore, I want everyone to get along. If you win, you don’t need pride. When you win on merit, that’s all that matters. Pride is because you are not good enough.

These day People want to experience things that are not here and now. People don’t want to spend money to buy things; experiences are more important than products. People are happier with experiences than with products. When a product is combined with an experience, it becomes something special.

After all, I should be going anywhere anyway, rather than quitting early!

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –