星野誠 makoto hoshino

イライラの素?神経毒?アスパルテーム、サッカリン、ネオテーム、スクラロース、アセスルファムK

2023.7.28

最近、理由もなく無性にイライラするときがあり、なんでだろうと思っていたのだけれど、人工甘味料を控えるようにしたら、イライラが軽減した。

イライラするときは、頭にモヤがかかったように、頭が重くなり、ちょっとのことでイラつく。

砂糖を控えていた分、糖質オフ系ばかりをとっていたのだけれど、糖質オフ系の飲み物、食品でほぼ含まれているのが、アスパルテーム、サッカリン、ネオテーム、スクラロース、アセスルファムKなどの人工甘味料。どれも天然には存在しない化合物。

ちょっと調べたところ、人工甘味料は良くないという意見と問題ないという意見に2分されているようだけれど、人工甘味料が、うつ病、頭痛、不眠症、疲労などの原因になりかねないという情報もあった。

神経毒とまでいうと大袈裟なのかもしれないけれど、自分の体の状態を見ていると、自分にとって人工甘味料は間違いなくあわない気がする。

今後は、自分が大好きな甘いものを食べる時は、オフ系のものでなく、自然の砂糖を使った通常のスイーツを量を1/2、もしくは1/3に制限しとることに変更しよう。

ーーーー

ーーーー


A source of irritation? Neurotoxins? Aspartame, saccharin, neotame, sucralose, acesulfame K.
Recently, I have felt irresistibly irritable at times for no reason, and I wondered why, but when I started cutting back on artificial sweeteners, my irritability decreased.

When I get irritable, my head feels heavy, like there is a blur on it, and the slightest thing irritates me.

I had only been eating sugar-free foods because I had cut down on sugar, but almost all sugar-free drinks and foods contain artificial sweeteners such as aspartame, saccharin, neotame, sucralose and acesulfame K. None of these compounds occur naturally.

Some information suggests that artificial sweeteners may cause depression, headaches, insomnia, fatigue, etc.

Calling it a neurotoxin might be a stretch, but looking at my own physical condition, I feel that artificial sweeteners are definitely not for me.

From now on, when I eat my favourite sweets, I will limit the amount to 1/2 or even 1/3 of the normal sweets made with natural sugar, not with artificial sweeteners.

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –